あけましておめでとうございます【結婚後最低収入を記録した2020年】

大晦日の当直、確率7分の1が多すぎる男

新年あけましておめでとうございます。

ビルメーンは当直勤務のため年越しを職場で過ごしました。

しかもとある事情により睡眠時間1時間ちょっと!

全然仕事と関係ない出来事で大晦日の当直は地獄でした

 

これはまた気が向けば記事にします

 

ビルメーンは家族と年越しを迎えたいのでとにかく大晦日の当直が嫌です!

でもみんなで平等にクジを引いて確率1/7なのでしょうがないかなと思うのですが、引き抜かれる前の6年前からずっと!去年以外ずっとやん!

確率5/6

いっそのこと去年も喰らって100%の方がかっこいいわ!

 

ちなみに普段の当直手当は1回1万円ちょっと、でも年末年始の1週間は1回約4万円と、手当がいつもより多くつきます。

その為、代わって欲しいと若い子たちに言われるので今年からくじ引き制度はやめて希望制度にするよう上司に提言します。

結婚して以来、初めて年収1000万円を下回りました。

理由は2020年最初のブログにも書いたとおり個人事業をしなかったからです。

 

ビルメンは給与が上がっているので前年比プラス、賃貸経営も地価と不動産価格の上昇が続き契約条件が良くなり前年比プラスでしたが、メインとなる個人事業の影響により20代前半以来久しぶりの1000万割れとなりました。

 

何故しなかった?分かんないです

もうローンや学費の心配がなくなったからですかね

 

やる気が出ませんでした

そういったものから解き放たれた感じですかね。

 

ただひたすらに妻と子どもが可愛くて優しくて日々が幸せ

 

新型コロナ禍にあっても幸せすぎる生活に副業など入る余地がなかったように思います。

もう小学校高学年になろうというのに、年々プリティーになってますウチの息子。

 

そんなこんなで新型コロナとは1ミリも関係ない自分のモチベーション問題の為

 

持続化給付金は申請していません。今後もしません。不正受給流行ってるんですね〜

 

乞食共には反吐が出ます。なので気持ち悪すぎて申請しません。さっきも書きましたけど、そういったものから解き放たれました。

 

さて2021年ですが自社ビルメンとしては入社5年目で基本給が大きめに上がるのと、後輩が来るのでサボり癖を少し直していきます

 

2021年の個人事業は気が向けばしようかな…

 

前にも書きましたが3軒目の家を買うのが決定したらしようかな…

 

いや、息子が反抗期になったらにしようかな…

 

反抗期来ないでほしいな…

 

おわり