iPadProの配送修理を依頼したら、不思議な出来事に遭遇した

iPadPro 12.9インチのディスプレイ不良でアップルに修理依頼

最近、エアコンからNASのHDD、PCにスマホにタブレットと様々な電気製品が故障しまくっているビルメーンです。

 

いちいち原因を突き止めて連絡したり色々するのしんどい!

 

で、数ヶ月前の事なんですが、12.9インチの第2世代iPadProに液晶不良が起きまして、Appleに修理に出したときに何とも納得のいかない不思議な出来事があったので記事にします。

 

修理依頼方法 

一番簡単なのでWebから配送修理を選択

ビルメーンも何度もお世話になっている方法です。

 

配送業者が専用のBOXを持参して自宅まで引き取りに来てくれるので、本体をそのまま渡して終わり。あとは修理されたら家まで送り届けてくれる方法です。

 

方法は簡単ですがこんな感じの流れです↓↓↓

 

f:id:wadjd:20190130150327j:plain

※ iPadを選択

 

 

 

f:id:wadjd:20190130150410j:plain

※ 修理と物理的な損傷を選択

 

 

 

f:id:wadjd:20190130150457j:plain

※ ディスプレイの問題なので、【ディスプレイが期待通りに機能しない】を選択

 

 

 

f:id:wadjd:20190130150556j:plain

※ 配送修理が推奨されているのでそれを選択

 

あとは配送先や希望日時、支払い方法などを決めて完了すると、メールが届きます。

 

 

 

f:id:wadjd:20190130150814j:plain

【修理お申込み完了のお知らせ】メールが届いたので、間違いなく完了かなと。

 

翌日の引き取りを選択したのですがビルメーンは当直だったため、妻にお願いして渡しておいてもらうことに。

 

直後にAppleから来たメールに、修理状況を確認するリンクが貼られていますので確認すると

f:id:wadjd:20190130151728j:plain

修理を申し込んだその日のうちに梱包箱を発送済み、と進捗状況が分かるようにしてくれています。毎回お世話になっていますが楽ですね。

 

引き取りに来ない

進捗状況欄にトラッキング番号が記載されています。

f:id:wadjd:20190130152208j:plain

引き取り数時間前に確認してみると、伝票番号未登録となっています。

 

これ、おかしいよね。絶対間に合わないよね。

 

やっぱり来ない

そして引き取り指定時刻をしばらく過ぎた頃、妻から「まだ来ていないよ」と連絡が。

 

ゴメンよ、風呂にも入らず待ってくれていたのにね。

 

再度Appleの修理進捗状況を見ても、【梱包箱をお届け中です】のステータスから進んでいません。

 

ヤマト運輸の伝票番号を再度確認しても未登録。

 

普通は数時間前に伝票番号未登録の時点で連絡するのだと思いますが、心の広いビルメーン。

まあ、明日には来るだろうと、待たせてしまった妻に謝罪をして翌日…来ません。

 

さらに翌日…来ません。

そりゃね。明らかにおかしいもん。

 

これはもう永遠に来ないなと思い、ヤマト運輸に連絡。

 

ビルメーン「10月19日に引き取りをお願いしていた〇〇〇〇の伝票番号なのですが、梱包箱は今どこにあるのか調べていただけますか」

 

ヤマト「その伝票番号は、Appleからまだ発送依頼を受けていないですね。一度Appleに確認していただけますか」

 

ほうほう。Webの進捗状況はウソだということね

ということでAppleへ連絡

ビルメーン「10月18日にWebで配送修理をお願いした修理ID〇〇のビルメーンですが、19日に引き取りとのことで依頼していたのですが3日経っても伝票番号すら登録されておらず、ヤマト運輸に確認したところAppleさんから発送がされていないとのことだったので、調べていただけますか?」

 

Apple担当者「こちらでお調べしましたところ、修理ID〇〇はビルメーン様が修理依頼を失敗していると出ています」

 

ビルメーン「どういうことでしょうか。間違いなく修理受付完了のメールが来ています。そしてそのメールのリンク先の修理の進捗状況のページを現在開いて電話しているのですが、失敗したとは一切記載されておらず梱包箱を発送したとあり、伝票番号も記載されています。また、1ヶ月前にiPhoneを同じ方法でバッテリー交換に出しており配送先やその他情報は全てそのままです。何をどう失敗したのでしょうか」

 

Apple担当者「少々お待ちください」

 

どういうこと?

 

Apple担当者「お待たせしました。ビルメーン様、一度この修理依頼はキャンセルさせていただいて、このお電話で再度修理の受付を行ってもよろしいでしょうか?」

 

ビルメーン「え?はい…」

 

修理依頼失敗の説明を華麗にスルー!

 

Apple担当者「それではキャンセルいたしますね」

 

あとは流れ作業でまるで今さっき初めて修理依頼をしたかのような対応。

 

何故、修理依頼が失敗になっているのか、そしてそれが何故Web上のステータスに数日経っても反映されていないのかなどは一切触れてくれることはありません。

 

何の説明もなく(まあ、こっちは証拠残してるんで100%アップルのミスなんですけどね)、完全に無かったことにして修理を進めていこうとしてやがる…。

 

Appleエグい!

 

まあ、ビルメーンもそこそこ長く生きていますので、アップルからのこういった仕打ちは一度や二度じゃありませんし、もうツッコまず修理が終わればそれで良いやと淡々と電話は終了。

 

無事?と言えるかどうかは分かりませんが修理は終わりました。

 

Appleでは修理依頼が失敗していた場合、修理受付完了メールや進捗状況のページは全く意味がないのでしょう。

 

みなさんも、同じような状況になった場合は修理依頼が失敗している可能性があるのでAppleに連絡してみて下さい。

 

おわり