【資格マニア】20代ビルメンが言われて悲しかったこと

ビルメンといえば資格、それ故に言われがちなキツイ嫌味

ビルメーンは設備管理の仕事をしている人の中では、間違いなく保有資格数は少ない方だと自覚しています。

しかも年数を考えるとかなりヤバい少なさ。

 

それでも一般的にはやたら資格ばかり持っている奴と思われるみたいで、20代前半の頃に合コンで知り合った女子と電話をしていたら

 

「ビルメーン君て資格マニアなの?」と言われた事がありました。

 

これ、合コンに参加した友人が

 

「あいつ何個も資格持って資格マニアやで」

と言ったからというのもあるんですが。

ライバルであるビルメーンを蹴落とそうとしたんです。悪魔でしょ。

 

違うわーい!と言いたいところですが、20代前半の女子からすればビルメンという職業すら意味不明なのに、さらに何に使うのか分からない資格の数々は異常なのでしょうね。

 

ムキになってもしょうがないので

「普通はそう思うよね、まあそんな感じ…かな」

と悲しく流していました。

 

ビルメンという職業は理解してもらえない

また、よく合コンで会話の中に上がる

 

「何の仕事してるの?」

 

これ聞かれると非常にツライです。絶対に分かってくれません。

学校の用務員さんみたいなお仕事と言っても、そもそも用務員さんが何してたかあんまり分からないですもんね。

 

実際、ウチの妻は未だにビルメーンの仕事をイマイチ理解していません。何でも屋さんって感じ?

 

10年以上の付き合いの妻が理解していないのに、一見さんが理解できるわけがありません。

 

なので合コンなどで説明しても

 

「守衛さんみたいな感じ?」

 

との返しをされた事も。

 

お、おう…。

いつもこんなやり取りで悲しい想いをしていたものです。

 

てか不動産屋からカーディーラーにご近所さん、果てはたまたま入った服屋にまで、日常生活のあらゆる場面で職業を聞かれるのですが、【ビル管理】【設備管理】【ビルメン】のどの職業名でも分かってくれた人はいないです。

 

美容師

みんな分かりますよね。いいですね。

 

医師・弁護士

ドヤ顔できますね。そして誰でも分かる!

 

ビルメン

しっかり説明してもクソやな!!!!

 

おわり